Hiramatsu

ABOUT

ひらまつについて

わたしたちひらまつが追い求め続け大切にしていること

芸術とやさしさ

株式会社ひらまつは、1982年に「ひらまつ亭」という
1軒のレストランから出発しました。
現在「レストランひらまつ」となった
この店の存在が、すべての原点です。
レストランとは、料理という瞬間芸術を通して、
自分の感性を発表する場でもあります。
だから、レストランに従事する者は、
まず芸術家、職人でなければならないのです。
同時に、レストランとは、
己のやさしさを対価に代える生業―サービス業です。
だから、何よりやさしくなければならないのです。
お客様に対して、仲間に対して、あるいは素材に対して、
自分が触れているもの、感じているもの、
すべてに対してやさしくなければならないのです。
芸術とは、エゴイスティックなものであり、
やさしさとは、寛容なものです。
その一見相反するものが同居する空間こそが、
レストランなのです。
私達は、レストランを生業とすることに誇りを持ち
日々お客様をお迎えし続けてまいります。